FC2ブログ

黒鬼ブログ

管理人黒鬼の描いたイラストを展示しています。 オリジナル、版権、漫画、等々多数ジャンル有ります。 お気軽にお越し下さい。 御仕事の募集もしております。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『無視無視虫唾』

 一体全体何が良いのかまったく分からない音楽とであった時感じるあのゾワッとした感覚。虫唾。全力で否定したいけどそれを好きだと言う人々の前では「あんま好きじゃないかな」なんて優しい言葉で我慢する。ドラマを見ていて「コイツ1人の演技が糞下手なせいで全部台無しじゃねーか辞めちまえ糞ボケ」と思っていた役者――いや、役者というのも腹立たしい。ちょっと良い事務所に入ってるだけの、むしろその事務所に入れたこと自体が奇跡みたいな感じの糞坊主――がネット上でちやほやされていて「コイツら正気か!?」と思ってまたしても全否定したくなるけど我慢する。つくづく、自分と他人との間に横たわる溝というか壁というか、障害の多さに驚いてしまうのだけれど、そんな僕でも一時期頑張ってお互いの距離を縮めようと努力に励んだ事があった。だけど結果は惨敗。歩み寄ろうとしたところで向こうにその気がなければ邪険にされておしまい。そらそうだ。などと言いつつ僕自身がそういう人間なので強くは言えないのだけれど。いや、むしろ周りがそうだから自分もそうなってしまったのかもしれない。以前の僕はもっと素直で可愛らしい玉のような赤ん坊だったかもしれない。って、どんだけ昔の話やねーん!!というように、全く面白くないお笑い芸人を「私あの芸人好き~」なんて言われようものなら、どこがやねん、と。言いたくなるのだけれど、やっぱりそこは堪える。好きーと言ってる相手に「どこがやねん」は流石に言えない。だからふんわりとオブラートに包むのである。「ふーん」と。

 しかしながら、同じ「人間」としても、趣味趣向は本当に様々で、世の中にはブス専、デブ専、老け専etcetc...。様々な人がいる訳で、でもそれらは全然悪くないのにどうしてか淘汰されがち。それは恐らく僕が予想するに、綺麗専がやたら出張ってるせいだと思うのね。「えー!?あんなブス好きなの!?お前目大丈夫か!?」とか平気で言うからね。だけど「いやいやちょっと待って。え?言ってるじゃん、ブス専だって。ブスだから好きなの。理解してる?可愛かったら意味無いの、価値無いの。むしろ可愛いとか虫唾もんだし、はぁ~意味わからんし」とブス専が戦っている状況は見た事がない。というのはつまり、少数派=悪、弱者みたいな図式が本能的に成り立ってしまっているのだよねきっと。っていうか誰がどんな相手を好きだろうが良いじゃないか。お前には関係ないだろ、と思ってしまうのだ。ピンク色が好きなおじさんに、白色が好きなおじさんが「お前ピンク好きすぎだろキモイわ。白とかにしろ、なんつって」と言う権利なんてないからね。

 と、俺がこんなにも考えて我慢して色々と悶々としているというのに、本当自分の考えを押し付ける人が多すぎる。「あの作業はこうした方が効率が良いよね?」とか、知ってるよんなもん、だけど仕事ってのは効率だけが全てじゃねーんだよ。1人で仕事してるつもりかテメーはボケが。とは勿論言える訳もなく。「そーですね」とまたストレスを溜める。「もう24だろ、早く就職しろよ」とか、もう本当死んでくれと思う。俺から言わせて貰えば就職とか馬鹿なの?って感じだからね。そもそもその就職だって、どんな理由でしたのかもわからねーし、結局どうせ「周りがしてるから」とかいうくだらない理由なんだろ。就職=真っ当だと思ってるんだよ、浅はか過ぎて笑えるね。頭弱いんじゃないかな?もっと考えてから発言しましょうよ。……なんて事も勿論いえるわけもなく、シカトを決め込むしかないのだ。マイノリティは泣き寝入りするしかないのだ。馬鹿にされても罵倒されても見下されても、「そうですね」と言うしかないのだ。そういう世界なのだ。

 最初の話に戻るけど、理解できない音楽を聴くのはまぁ好きにしてくれという話なのだけれど、尋常じゃないくらい粘着質に薦めたり……っていうのは遠慮して頂きたい部分ではある。宗教の勧誘もそう。本当必死で焦る。そりゃそうだわな。信仰にはお金様がかかるようなのでね。マジもうその時点でおかしいって思うけどね。信じるものは自分で決めますから。他人にとやかく言われたくないんだわ。っていうか俺シェンロンしか信じてねーから。神とか仏とか、は?って感じだし。分かったらとっととドラゴンボール持って来い話はそれからだ、と言いたい。

 という事で、ちょっとサイト&ブログの更新頻度減ってくると思います。さーせん。広げた風呂敷ちょっとどうにかしようかなと思います。俺には荷が勝ちすぎていたみたい。二束のわらじはちょっと大変。八方美人は中途半端にしか生きられないんだって分かった。努力で何とかなるかと思ったけど、命も時間もどうやら有限みたいで無理でした。限界があるんだね、何事にも。ただでさえ才能の無い俺なのに、欲張った結果前に進めなくなっちゃったみたい。黒鬼としての自分の存在理由を考えた時。以前は少しは思いついた幾つかの答えも、今じゃ1つも思い浮かばなくて、そうしたらなんだかどうでも良くなって。だけど絵に関しては諦めたつもりはなくて、これからもずっと描いていくとは思うのだけれど、黒鬼としての自分はなんだか風前の灯というか、そんな感じです。

 んだらば失礼します。
スポンサーサイト



| 日記 | 15:56 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

絵の道を諦めずにそのへんの人たちから『まだ就職しないのか』と言われない方法があります。
きせかえヨ○ュアのキャリアを生かして
新たな路線のゲイショタ漫画家としてデビューするのです。
親戚にバレたら『これが俺の天職だ』と開き直ればいいのです。

…というのも、30過ぎて定職がないと
某工場にて若い連中同様に徹底的にコキ使われるような生活になることもあり得るからです。
自分もすでに冬だというのに毎日汗だくですし、腱鞘炎が日に日に悪化してます。
工場の設備が老朽化してるのに無理に生産数を吊り上げて
毎日計画にはなかったはずの残業ラッシュ…

でも雇われの身である以上こんな道具使いたくないとか、残業したくないとか言えないんですよね。

そんなわけでゲイビジネス創成の基盤作りを進めているのです…。

| ひよこ13 | 2011/01/22 22:13 | URL | ≫ EDIT

価値観は人それぞれだからね。それを無理やり押し付けるのはどうかと思う。
オレは人に何かを勧めるのがあんまり好きじゃ無いです。それは自分が否定されるのが嫌だから。「あいつこんなの好きなの?全然良くないんだけど」とか思われるのが嫌だから。
だから自分の価値観を否定されたくないし、他人の価値観を否定したくない。


更新頻度下がるのは残念ではあるけど、オレもその方が良いと思う。風呂敷広げすぎても結局やらねばいけないこと、やりたいことが出来なくなってしまう。すると余裕がなくなってしまう。良いこと何も無いからね。これから有意義に時間を使えるといいねv-218v-21

| トマト魔神 | 2011/01/23 12:09 | URL | ≫ EDIT

お前を信じる俺を信じry

結局、世の中金が掛かり過ぎるってところにいきつきますね。
すぐに仕事をやめられないのも予算が全然賄えていないからで……
どっかに一億くらい落ちてないかなって考える22歳の冬in鳥取

根っこが折れないことだけを祈ります。
祈ることしかできません。
最悪、鳥取にきてくださいw

| 鳥取王 | 2011/01/25 21:51 | URL | ≫ EDIT

>>ひよこ13さん

その方法だと「就職しないのか」と言われなくなる以前に、友達が僕から一歩距離を置きそうなんですけど(笑)
もしそれをやるなら多分誰にも公言せずにやりますww

この就職難といわれる時代に「定職がない」という事が自分の評価を下げる理由がイマイチ分からないんですけども、でも世間というか一般的な思考的にはそうなっちゃうんでしょうね……。

例え雇われの身でも、その職場にプラスになるような事であれば言っても良いと思いますよ。それで文句を言われるようなところであれば、ちょっと残念ですけど……。

| 黒鬼 | 2011/01/27 10:36 | URL |

>>トマ坊

人に物を薦めるっていうのは、簡単なようで実は凄く絶妙なバランスが必要な事だと思うんだよね。
「薦められる」という事自体は、個人的には嬉しい。
その人の好きなものが分かるし、自分にもそれを見て欲しいと思ってくれた事が素直にありがたいから。

だけど、薦め方が度を越えると「いや……別に見る見ないは俺の自由でしょ」ってなる(笑)
だからってその人を嫌いになったりはしないけどさ。

そうそう。その通りなのだよ。
サマルトリアの王子は、結果目立たない存在……という事なんだよ。
それでもなんとか頑張ろうと思ってたんだけど、もう無理ww

だから、ちょっと活動の場を狭めて新たに頑張る事にするのだ。経験も積みたいし。

| 黒鬼 | 2011/01/27 10:44 | URL |

>>鳥取王

俺の根っこはもう折れようがないというか(笑)
絵を描くことは辞めないけど、黒鬼としての活動を縮小しようかなって感じです。

夢の為に金を稼ぐ人もいれば、金の為に夢を追う人もいるから不思議だよ。
だけど、自分以外の友達や知り合い人にはどうか、安定した幸せを――と思ってしまうやね。

時々ふと鳥取王に会いたくなるけど、まだ俺様が鳥取へ行く時ではない。……いや、違うな。刻は満ちておらぬ。……あれ、これも変だな。神は言っている、まだその時ではないと。……よし、これだ!!

| 黒鬼 | 2011/01/27 11:03 | URL |

>ゲイ
今や距離を置かれるどころか
いじるネタにもいじられるネタにも使ってます(爆)
ただDQNはガチで拒絶反応を示すので
オープンにできるかどうかは環境次第ですね…

『選ばなければ仕事はある』とは言われますが
常時募集出してるのは離職率の
えらい高いブラック企業なんですよね。
変な会社に正社員で入るとある意味フリーターより
やばい生活環境になりますし…

今自分のいるところはブラックではないですし、
給与待遇もかなり恵まれたところですが
故障したまんまの両腕で毎日ボルトやらナットやら
2000本ぐらい打ってるので早く本業に戻りたいです(笑)

| ひよこ13 | 2011/01/29 13:49 | URL | ≫ EDIT

僕も複数の事を協調しつつやるというのは、たぶん黒鬼さん以上に苦手だと思いますwフリーター経験すらないぞ!
そしていろいろな事を複数同時にできたなら、僕は今頃法律家兼売れっ子ゲーム作家であっただろう・・・。
というわけで、そんな何でも同時にできる人はレアなので(笑)


ちなみに人が自分と違う者に冷たいという特性は、人間がまだ原始の頃、もしかしたら「人」という生物に進化するよりずっと前に、本能的に危険な物を見分ける手段として得た特性だという話を聞いたことがあります。
自分が知らない野獣と遭遇したら警戒するとか、そういう事がルーツなのかな?

| 武藤FP | 2011/01/29 20:38 | URL |

>>ひよこ13さん

ブラック企業……。
よっぽどやり甲斐のある仕事でもない限り、ブラック企業と呼ばれるところでは働きたくないですよね。

って、両腕故障してらっしゃるんですか!?
あまり無理はしないでくださいね。
キーボード打てなくなったら本末転倒ですから……!

| 黒鬼 | 2011/02/05 10:19 | URL |

>>武藤FPさん

法律家兼ゲーム作家って凄いですね(笑)
なんか逆転裁判とか作りそうww

そんな遥か古の特性が未だに残っている人間って、スペック低過ぎですわww
そろそろ、「自分が知らない野獣と遭遇したらとりあえず愛想笑い」ぐらいに進化しても良いと思います(笑)
(`・ω・´)

| 黒鬼 | 2011/02/05 10:50 | URL |

まっくろくろすけ出ておいで♪
出ないとおケツを掘じくるぞ♪

いえ、最近更新がないので心配してたのです(爆)
あと一ヶ月ちょいでK県離れます…
9月にこっち来るまでブクブクに太ってたのが
今じゃこの身長で成長止まって以来いちばんスマートになってしまいました。

| ひよこ13 | 2011/02/16 18:47 | URL | ≫ EDIT

>>ひよこ13さん

まっくろくろすけにお尻という概念は無いと思うんだ、という突っ込みはあえてしないでおきますww

という事で気にかけて頂けているみたいで嬉しく思っております♪
流石にパッタリと更新しなくなりすぎましたかね……。

K県を去るという事は、目標金額を稼ぐ事ができたんですね!おめでとうございます!!
(・`ω´・)

あーあ……折角太ってたのにスマートになっちゃったんですね、勿体無い……(爆)

| 黒鬼 | 2011/02/19 00:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kuroonibrog.blog119.fc2.com/tb.php/145-a2c5f9b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT