FC2ブログ

黒鬼ブログ

管理人黒鬼の描いたイラストを展示しています。 オリジナル、版権、漫画、等々多数ジャンル有ります。 お気軽にお越し下さい。 御仕事の募集もしております。

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

僕らが抱いてる尊いものに、本当にすがる価値があるのでしょうか

「黒鬼君って、中々心開かないよね」

と、言われた。
イマイチピンとこなかったから、

「どんな時にそんな事を思うのか」

と尋ねると

「なんていうか、どこまで言えば怒るのかとか分からないし、全部一人でやろうとするでしょ」

そんな風に返された。

僕は、それなりに心を開いているつもりだったから。
少し、びっくしりた。

他の人も、僕は心を開かないと感じているのだろうか。
僕の事を、友達と呼ぶには信用に欠けると感じているだろうか。



じゃあ、どうすれば良いのかね。
心を開くって、具体的にどうすりゃいいんだろ。
ぐぐれば出てくるかな?

とうことで今ググって来た。
端的に言うと
「心を価値観念ではなく共認回路=適応回路と認識すれば良い」
との事らしい。
つまるところ。

空気を読めという事なのか。
自分の気持ちを押し殺して、相手が望んだ対応をただとり続けること。
「心を開く事」ってのはそういう事らしい。
今まで思い描いていたのとはまるで逆。
自分が思ってることをそのまま、ありのまま、見せ付けることかと思っていた。



……よくわかんねぇや。
スポンサーサイト



| 日記 | 04:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |