FC2ブログ

黒鬼ブログ

管理人黒鬼の描いたイラストを展示しています。 オリジナル、版権、漫画、等々多数ジャンル有ります。 お気軽にお越し下さい。 御仕事の募集もしております。

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『ひとりぼっちの夜』

中々眠れないからひとりごと。誰にでも悩み事の一つや二つはあると思うけど、例に漏れず俺にもそれはある訳で。悩みってくらいだから、一度考え出すと止まらなくて、だけど誰かに聞いて貰うにしても「そんな事気にしてんの?ぷぷぷ」って思われるのが嫌で誰にも話せないし。

最近「この世界がもし100人の村だったら」的なのを初めて見た。日本に暮らしている人はそれだけで他のいくつもの情勢の悪い国に暮らす人より恵まれている――とかいう内容のものだった。確かに今俺は食う物に困っていないし、死に至るほどの病にかかってはいないけど。遊牧民族には受験があるかい?身分による差で死にたくなるほどの劣等感を味わうことがあるかい?自分の存在がまるで価値のないモノだと思い知らされる瞬間があるのかい?なにも、苦労せず美味いもんが食いたい訳じゃない。行きたい場所に歩かず行きたいわけじゃない。恵まれていようがいまいが、幸、不幸に優劣が着くわけじゃないのだから、やっぱり俺にとって救いになるような文章じゃなかった。残念。

「仲良くもなんともない家族が皆死んで、だけど全然悲しくないA君」と「超仲良しだった家族が皆死んで、めちゃんこ悲しいB君」。はてさて、どっちが不幸なのでしょうか。この質問をとある人にしたら即答で「B君」て言ってた。まさか即答されるとは思ってなかったから多少驚いた。理由聞いとけば良かったな。俺の度肝を抜くような理由だったら嬉しい。

俺が今日本に暮らす同年代の人より勝ってるものっていえば、劣等値の多さだろうと思う。せめて俺が金持ちだったらなぁ……。こんな惨めな気持ちにならなくてすむのに。高校時代から、ずっと底辺を突っ走ってるよね。自分が他者より優れていると思った事なんて、ひねくれた思考ぐらいなもんだわ。

もう四時か…。二時には寝ようと思ってたのになぁ。上手くいかんなぁ。なんだか無性にひとりぼっちな気分だ。肉体的にではなく、精神的に。増えていくんだろうなぁ、これから先。こんな気分が。俺が死ぬとき、果たして隣には誰がいてくれよるだろか。病院で死ねば、お医者さんが看取ってくれるかいな。でもやっぱ、誰の目にも触れず、苦しまず、消えるように死にたいな。人魚姫って泡になったんだよな最後確か……憧れるわぁ。

そろそろ眠れっかな。挑戦してみよう。まぁ無理だと思うけど。おやすみなさい。良い夢を。俺の分まで。
スポンサーサイト



| 日記 | 04:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |