FC2ブログ

黒鬼ブログ

管理人黒鬼の描いたイラストを展示しています。 オリジナル、版権、漫画、等々多数ジャンル有ります。 お気軽にお越し下さい。 御仕事の募集もしております。

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『フリーランスイラストレーターの苦悩』

フリーランスCGイラストレーター黒鬼……と申しましても、自称でございます。
しかも、その辺の名称も実際、曖昧で。
見る人によっては「ぷっ!イラストレーターだって!この技術で!?」と思われるかも知れません。
それでも、自分で自分を「イラストレーターだ」と言えるのは、
御依頼をしてくださった方々の御蔭だと思っています。

ここで
「う~……俺みたいなのはどうせイラストレーターとは呼べないんだ」
なんて思ってしまったら、そんな奴が描いたイラストを購入してくださった方々
に申し訳が立たないのです。


昨今のイラスト業界――なんて壮大な事は実際よく分からないのですが。
自分に自信の無いフリーの自称イラストレーター(黒鬼含む)のイラスト料金設定の緩さが原因で、
イラストの価値がドンドン下がってきてしまっているみたいです。
「自分の絵に値段をつける」という事は、実際にそういう状況になってみると、
凄く勇気の居る事なのだと気付きます。

例えば、入学式の日。クラスでの自己紹介で得意な事を書けなかった俺なんかや。
履歴書の特技や長所の欄に殆ど何もかけない人達。
そんな人間であればあるほど、自分の絵に値段をつける事が怖いはずです。
少なくとも、俺は怖いです。

だけど、「イラストレーター」と名乗るからには、
それなりの自信とプライドを持って営業をしないといけないんだと。
そう思い至りました。

とか書きつつ、内心超びびってるんですからお笑い種です。
「何生意気な事言ってんだコイツ」
とか
「てめぇ風情がプライドなんて持ってんじゃねぇよ」
とか思われたらどうしよう、って。
こればっかりはしょうがないです。
性格ですので……。

そんなこんなで決めた、決して安くは無い値段設定のせいで依頼を貰えなかったら、それこそ本末転倒ですけどね。
それでも、基本的なイラストの価値を下げる事はしてはいけない事なんだと思うんです。

人に認めてもらいたくて描き始めたイラストなのに、
なんだか物凄い遠回りな気がしています。

良く友達や知り合いに「絵で食っていけるの?」と聞かれます。
……が、俺に聞かれても困ります(笑)
そんなもん、食っていける人は食っていけるし、食っていけない人は食っていけないです。
食っていけるようになる為に、日々過ごしてるんです。

それに、食っていけるかどうかなんて、どうだって良かったんです。
この道を選んだ当初の俺にとっては。
価値が欲しかったんです、兎に角自分に。

だから、初めて絵が売れたとき、スゲー嬉しかったです。
相手は友達だったんですけどね(笑)
「俺が最初の依頼人になってやるよ」
みたいな感じで、頼んでくれた友人に、俺は後もう少しで惚れるところでしたよ(笑)

……って、結局何が言いたいのだろうか俺は。

兎に角。
日々精進です。
スポンサーサイト



| 日記 | 04:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |